自堕落Everyday

ニートになりたいです

結果を出すのが早い男

気付かぬ間にブログを始めてから1年経っていました。

どんなことを書いたかな〜と眺めていたのですが、ほんとに何もしてませんね。毎日の繰り返しです。

そんな感じで最初のブログにたどり着いたのですが、そこで言っていたことが、「ニートになった時に、どういう生活を送ってニートになったのかをどこかに残しておこうと思い、ブログを始めました。」

凄いですね。

一応バイトは続けているとはいえ、現在はほぼニート状態です。

最初のブログのタイトルは「夢、ニート」ですからね。

いやぁ、1年でニート達成と言ってもいいのではないでしょうか?ww

学校の単位は体育とホームルーム以外全て落としました\(^o^)/

今のところ4月から半年で卒業を考えてますが多分無理ですね。

というか卒業無理ですね。

まあ中卒名乗って生きていく勇気はないので卒業目指して生きていきます、そのうち。

とりあえず今はバイト行って帰って何もしないという日々を送っています。

1日休みの日は気合い入れてるいともやるかアニメ観てます。

ちなみに今期はのんのんはもちろんIDOLY PRIDEがくるかもな、と注目しています。

リアル路線の作品だと思っていたので1話でもう驚かされました。

アイドルアニメもそろそろプラスアルファで要素を入れる作品が増えてきましたね。

個人的にはこの流れは作品の幅が広がるのでとても嬉しいです。

というか放送中の作品を5作品以上追いかけるのは多分3年ぶりなのでとても今生活が潤っています。

あとは2月の始めにバイトを辞めるのでひたすら篭もりたいです。

2月は学校もないので1ヶ月はギャルゲ月間にしたいですね。

1月中にるいともを終わらせて、2月はまず積んでいるリトバスをプレイして、出来ればもう1作品やりたいですね。

候補はパルフェ、クロチャン、この青空に約束をAIR、ユースティア、おれつば、YU-NO、羊飼い、マブラヴ、辺りです。

でもマブラヴはオルタまでやるとめちゃくちゃ時間かかりそうだし5000円弱ずつするので候補外かなー。

とりあえず堕落生活が楽しみです。

あと2月末にパソコンを買うので早くサイトを作りたいです。

昔の個人のサイトを眺めるだけで楽しいです。

4月までバイトしたくねぇw

そんな感じの近況報告でした。

また来てくださいね(・∀・)ノシ

またブックオフに感謝せなあかんわ

こんにちは!

f:id:minamikesuki:20201228015643j:image

え?…

やばない?

2店舗でこれはやばない?

まあ碧陽学園生徒会シリーズの方は完全にまとめて売った方がいたのだろうと予想できますが、なんとまた咲-Saki-3巻のとら特典を発見しました。

なんたる僥倖か…。

まあ少し状態悪いんですけど全然妥協範囲です。

まなマスも全員のスターピースモリーズのですからね、とてもすばらです。

あと見ればわかると思いますが、最近きらら系の特典も集め始めました。

お財布がどんどん軽くなりますね!

桜TrickAチャンネルはそもそも全巻持ってないので早く集めたいです。

 

これからはもうちょい更新頻度をあげたい…と思っている…

( ^_^)/~~~

世界で1番中身の無いブログ

今日も特に何もないブログの更新が始まりました。

今日はいつも通りバイトに行きたくなかったのですが、土曜日有給を貰って渋谷に遊びに行くんだから、と自分に言い聞かせタイムカードを割ろうとするも必死に耐え平穏な午前を過ごせました。

午後はストレス発散も兼ねてカラオケに行ったら10人くらいで入るような部屋に案内されました。勿論カラオケには1人で行きました。

とりあえずSEEDの曲を入れて毎度の如くあんなに一緒だったのにと君は僕に似ているはいい曲だなぁ、でも1番SEED感のあるOP曲はmomentだよなぁ、ED曲はRIVERとReasonどっちかなぁ、なんて思いながら15曲歌ったあとにそのままガンダム曲を5曲くらい入れました。

WHITE REFLECTION好きです、はい。

あとresolutionいいですね、機動新世紀ガンダムXが観たくなりました。

ほんでガンダム曲のストックが尽きたので橋本みゆき曲を4曲入れました。いつも通りglossyとNew SPARKSとFuturistic PlayerとFaze to loveです。

全部91点台でした。

だったら3曲は90点台でいいから1曲94点くれやって思うんですけどそんな単純なもんじゃないですよね、ええ。

その後はいつも入れてる曲もカラオケで入れるのは初めての曲も歌いました。

特に言うことないんですけど強いて挙げるなら少女交響曲のイントロで泣きそうになりました。

やっぱりSSAが脳に浮かんできますね、あれは最高の景色であり最高のパフォーマンスでした。

あといつも思うけどホワルバ2の曲はいいですね。

closingの歌詞は冬馬かずさの全てが描かれていてとても良い曲だなと思います。

あとあと僕は小木曽雪菜のPOWDER SNOWが好きなのであのver.が入って欲しいです。

Coda冬馬かずさTrueのラストは衝撃ですよね。

あとあとあと麻枝准曲も良きですね。

中でも1番好きなのは灼け落ちない翼ですね。

思春期感が最高です。

 

そんな感じでカラオケはいいなという話でした。

憤りの行き止まり

三日坊主って凄いですよね、3日も続くのですから。

そんなわけで3日ぶりの更新なわけですけれども、あいも変わらず特に話すことがありません。

「世界時間の無駄使い選手権」なんてあったら僕はトップ10入りは固いでしょうね。

 

本当に何もないのでたまには愚痴でも書こうかなと思います。

というのも最近本当にバイトが嫌で嫌でしょうがなくてですね、今のバイト先は2年半続けているのですがここまで嫌なことは、というよりも嫌なこと自体これまで全く無かったのですが最近一気に嫌嫌ゲージが上昇しております。

そもそも最近は色々なことがとてもストレスになっている気がするのですがバイト先はその中でも1番の原因でしょう。

まず1つ目が接客業であることです。

そもそも人間と会話するのが得意でも無ければ好きでもないので当然ストレスの原因になるわけですが、今まではちょっとめんどくさい客くらい全く気にしていなかったのですが、最近はすぐに頭をかち割って中を見てみたくなってしまいます。

ただぶん殴るだけでは面白くないですからね。

ちなみに人間と会話するのがストレスと言いつつ最近は友人と遊ぶのがとても楽しいのですよ。

人間によってストレスを感じ人間によってストレスを発散しています、これは矛盾なのでしょうか。

話が逸れましたが2つ目は残業です。

今まで2年と3ヶ月はほとんど残業することはありませんでした。具体的には10回くらいだったと思いますが全て先輩から「頼まれて」したものです。

しかし、ここ3ヶ月はほとんど毎回残業です。

しかも全て「命令」によるものです。

「残れない?」ではなく「終わるまで帰るな」です。

まあ断ればいいので僕が悪いのでしょうね。

頭からコーラとか酒でも被ればクビにして貰えますかね、制服燃やせばいいんですかね、まあ考えておきます。

3つ目はシフトの変更です。

今まで月火木金の出勤だったのですが1ヶ月程前から火木金土出勤に変わりました。

3連勤って結構だるいんですね。

3連勤程度すらこなせない人間が社会で生きていけるわけないですね、あーあ。

まあ死ぬ気はないですよ、全然。

あとたまに6連勤とか入れられるのですよ。

まあそれも出ますよって言ってしまったのが悪いのですけれども、嫌なもんは嫌です。

とりあえずこれからは無理です、嫌です、これの一点張りでいきたいと思います。

 

逆に今まで何故続けてこられたのか、理解不能ですね。

とりあえず2月末で辞めれることになったのでそれまでは週に4日、3時間半ずつ地獄に浸かる生活を続けようと思います。

多分有給消化があるので2月はほぼ出ずに済むはずですからどうにかやっていけると思います。

 

怒りは排煙窓から出ていきました。

萌えとオタク

現在時刻は23:20、あと40分で2000文字、1分あたり50文字という無理難題を吹っかけられています。

いやまぁそりゃ僕が悪いのですよ。

今日も相も変わらず何もせず、天井を見つめていたら意識が飛び、目覚めた時は2時間後という1日を過ごしていたのですから。

今日も会話のネタ1つも出てこず、なんとなくで今150文字を過ぎた訳ですが全く何も出てきません。

でも今日は天井を見つめている間ずっとオタクとは何かを考えていました。

まあいつものことなのですけど…。

勉強の出来ない、知的好奇心の欠片もない、そんな人間がオタクであるはずがないと思うのですが僕は周りからオタクだと言われることがあります。

憤りを感じるという程ではないですが、1度抱いた違和感というのはなかなか手放させてはくれないのです。

「僕がもしオタクならコードギアスガンダムを観る前に物理の勉強をするだろうし、Angel Beats!を観る前に倫理の勉強をしているだろう」と説明すると「そんなことを言っているところが既にオタクである」と言われます。

僕は自分は豚(脚本よりもキャラデザ単体を重視し、満足する人間)だと思っている、そんな人間はやはりオタクとは呼ばない、なんなら1番かけ離れたところにいるだろうと思います。

まあここまで読めば既にお分かりかと思いますが基本的に頭が悪いため人に理解してもらうことは不可能だろうと分かってはいてもその事実には抗いたくなってしまうのです。

 

らき☆すた泉こなたが萌えという単語を自然と捉えている人がオタクなのではないかと言っているが、これはまさに電車男前後からのいわゆる「アキバ系(これ死語かw)」であってこの人らをオタクと括るのも僕は違うと思う。

そもそも「萌え」という言葉、概念を僕は悪だと思っていたりします。

どういうことかと言えば「萌え」というキャッチーな言葉が広まってしまったことによりアニメ等を好きな人間は言語化を必要としなくなってしまったと思います。

昔のオタクという人達は自分の好きな作品のどんなところが魅力なのかを言語化していたように思います。

これをすることにより、自分達の見識をより深めていき、愛も深まるという好循環が起きていたのだろうと思います。

言語化を失った人間達は馬鹿の一つ覚えの典型というように「○○たんマジ萌え」としか言わなくなり、そんな人間達はワンクール毎に新たな萌えが生えてきて好きなキャラやアニメも変わっていく、浅い愛を広く振りまいていくようになったと思います。

次に「萌え」という概念が嫌いな理由です。

その前に「萌え」という抽象的なものに概念という言葉を使うのは日本語として間違っているかもしれませんが、僕の中では「萌え」は定義の存在するものなので概念とさせていただきます。

まず「萌え」の定義とは何か。

それは「幻想的な可愛さ」です。

アニメ等のキャラクターというのは現実で自分の意思で生きているというわけではないですが、確かにこの世界で生み出され、存在しているわけです。

このように今世界に存在しているキャラクターに対して可愛いと思うことも新しく生まれてくるキャラクターに可愛さを求めることも構いません。

それは親が今育てている子供に可愛いと思うこと、これから生まれてくる子供に可愛さを求めること、と同じだと思います。

 

ですがそれはキャラクターに求めることであって、アニメに求めることではありません。

まあこれは僕のエゴでしかないので「萌え」だけを描いた作品を作るのは作家の自由でしかないのですが、作家は客がいて、ファンがいて、成り立つものです。

つまり結局我々消費者が「萌え」を求めるから「萌え」が続々と生まれてくるのです。

作品の面白さと別で「萌え」も存在しているということを否定はしませんが、今は「萌え」がないと作品が売れません。

だから「萌え」が嫌いなのです。

萌えがない作品でも素晴らしい作品はたくさんあるはずです。

それが評価されないことを僕は悲しく思います。

何度も言いますが「萌え」があってもいいと思っています。が「萌え」しか求めていないような人間を僕はオタクだと思いたくないのです。

これは同族嫌悪であり自己嫌悪です。

アキバ系という言葉が今も残っていればここまで「萌え」を求める人に対してオタクという言葉を使っていなかったのだろうか…。

そんなことを今となって考えても何にもなりませんがね。

昔のオタクはインターネットがなかったわけですから、情報収集のためには秋葉原等に出向いて人と関わる必要があったというのも言語化していた理由なのかもしれませんね。

秋葉原に行って話しかけても宗教勧誘だとしか思われないでしょうし、そもそも話す必要もない訳ですから、オタクというのは今後も減少していくのでしょうね。

絶滅危惧種のオタクのみなさん、今後も文化継続のため細く長く活動してください。

僕のような豚は人任せしかできませんので。

明日には朽ちていそうな決意と最近の話

いきなりですが今日から毎日最低2000文字以上のブログを書いていきたいと思います。

何故そんなことを思ったのかと言うと、暇だからという他にないのですが、かといって何か書きたいことがあるわけではないです。

毎日何かしら刺激を受けなくては、刺激を受けるには外に出なくては、ということを考えただけで脳が潰れそうなくらいの圧を感じるわけだがそれは置いておきます。

あと何故2000文字なのかと言うと、これも深い意味はなく、なんとなく「400文字原稿用紙5枚くらいなら書くの大変かもしれない」と思ったので2000文字に設定してみました。

さて、もう話題がなくなりました。

そう言えばガンプラ始めました。

いやいや、唐突すぎるだろうというツッコミが5秒程頭の中を埋めつくしたのですが、タイピング画面のジェレミアゴットバルトを見るやいなや、全て吹っ飛びいいからガンプラのことを語ろうという気になったので良しとしましょうw

先週初ガンプラとして、HGCEのインフィニットジャスティスを買って組み立てました↓

f:id:minamikesuki:20201126193127j:image

墨入れしかしていない為、近くで見ると結構ニッパー痕があるのですが、まあおもちゃとして遊ぶ分には全く困らず、初期費用のニッパーとガンダムマーカー代を含めてもロボット魂を買うより断然安いため大満足です。

その証拠に↓

f:id:minamikesuki:20201126193456j:image

ということで2つ目も買いました(現在乾燥中)

2つ目はRGのエールストライクにしました。

理由はRGが作りたかったのと墨入れが映える機体が作りたいな、と思いエールストライクにしました。

MSはアスラン搭乗機が好きなのでRGのジャスティスを作ろうと思っていたのですが、RG特有の細かさがちょっとZAFT製MSというには違和感があるな、と思ってしまったので別のにしようということでエールストライクにしました。

一応候補としてはウイングガンダムゼロEWもあったのですが、友達が作るというのとどーせなら塗装してアプリのスパロボガンダムWとギアスコラボのウイングガンダムゼロリベリオンを作りたいと思ったので塗装に挑戦する時までとっておくことにしました。

ちょっと脱線しますけど上のエールストライクの画像を見るとSEEDのED感がありますよね。(とりあえず機体がバラバラなだけでそれっぽく感じるw)

もう少し色を落として傷つけてあげれば完璧ですねw

あとストライクはディアクティブモードが個人的に1番好きなのでそれも作りたいですね。

次はMGに挑戦したいですね。

MGはインフィニットジャスティスジャスティス、イージス、バスター、ガナザクルナマリア専用機、プロヴィデンスといった僕の好きな機体がたくさんあるので早くやりたいです。

ということでガンプラ話でした。

また話すことが無くなりましたww

最近本当に外に出ていないのでネタがないです。

外に出ていない間何をしていたかと言われてもいつも通りアニメを観ていただけですからね。

観たのはだんなに、ファースト、ガルパン、ガンバ、ローリングガールズです。

あと今期はごちうさと神様になった日とひぐらしは観てます。

だんなにはショートアニメにしては前の話を観てこその話が多かったのと嫁組が皆可愛くてとても楽しめました。

ファーストは2度目だったのですが、やっぱり昔の作品は物語あってのキャラクターであってキャラクターあっての物語ではないなと改めて思いました。

多分今の作品テイストにするとシャアはもっと強く見える描き方をするでしょうね。

Zガンダムを早く観たいのですが、dアニメストアから旅立ってしまったので暫く観れなそうです…。

ガルパンも久々だったのですがやっぱり設定も展開もぶっ飛んでて面白いですね。

女子高生に戦車を乗せる、しかもその戦車をどこから用意するのかと思いきや学校にコロコロ転がっているというところがいいですね。

まああの世界では戦車は女子高生の嗜みのアイテムくらいのものなのかもしれませんのでぶっ飛んでいるように感じる僕はまだまだ未熟ですねw

あのくらい展開が早いと観ていても飽きが無いですね。

展開早くてもお休みはあるので疲れはしませんし。

ガンバは10年くらい観ていなかったのですけど、ありとあらゆる要素が作品に厚みを持たせていてとても楽しめました。

あそこまでノロイを怖い存在として作れるのは見事の一言につきます。

今まであまり作品についてブログで語ることはなかったのですが、これからは語りたいなと思わせる程の作品でした。

ローリングガールズは初見だったのですが、あの娘達は話が終わってもずっと旅をし続けるのだろうなという感想しか抱きませんでした、僕はつまらない人間ですね。

ごちうさは今の僕にとってAEDなので終わるのが怖い、それだけです。あの作品は原作も勿論大好きなのですが、音が加わっている方が僕はより好きなので、やっぱりアニメがいいです。

神様になった日はきっとこれから面白くなるので気長に待っていようと思います。

4話は僕は好きだけど麻雀分からない人はどのように観ればいいのでしょうね、まあ僕はぶっ飛んでいるものは大抵好きです。

ひぐらしは5話の途中で「これは章ごとに一気に観たいな」と思い、4話まででキープしてます。

4話までの面白さは過去作を知っているとより引き込まれますね。どうなるんだ、と目が離せません。

8話が公開されたみたいなので明日観ようかな。

という感じで2000文字を超えたので今日はここまでにします。

明日

自分の作り方を考えるはずだった

最近、「世界に対して自分をどのように表現するか」を考えている。

その世界が「人」である場合は、話して伝えられるのであればそれに越したことはない。

だが、残念ながら僕はそれが苦手なので会話に何かをプラスして表現しなくてはならない。

言わば「演出」が必要なのだ。

音楽が好きな自分を表したい場合、例えば楽器を弾いたり、歌を歌ったり、作った曲を聴いてもらう、といった実演で表すことができる。

しかし、今の僕は実演できるなにかというものを持ち合わせてない。

 

そもそも何故自分を表現することについて考え出したのか、それが僕自身にもわかっていない。

わかっていないが恐らく友達が欲しいのだと思う。

この欲求を持ったということは今の自分にとっては大変大きな意味がある。

人と関わるということは今も抵抗がある一方で、この欲求を持ったということは自分も社会の1つでありたいということである。

今、僕は生きることを肯定している。

 

話を戻そう。

今、僕が考えているのは「どんな自分をどのように表現したいか」ではなく「自分をどのように表現するか」である。

つまり、今の僕には何もないのだと思う。

ここで僕はまず、「自分はどんな人間か」という自分を構成する要素を固めなくてはいけないということに気がついた。

あああああ

進学の準備をしていたときのことを思い出してしまった。

頭痛がやってきた。

こんにちは。

とりあえずひとつ、「面接が嫌い」という要素を持っていることがわかった。

そしてもうひとつ、そもそも「どんな人間でありたいか」がないのにこれを考えていっても意味が無い気がしてきた。

つまり、魅せたい自分なんていないのだ。

それで、友達が欲しいなんて片腹大激痛(ころたん語録すこ)

それでも今、洋服探しにハマっている。

なんなんだろうw

理由は後からついてきてくれるだろうか。

わからないけど今は目の前の楽しいことに熱中しよう。