自堕落Everyday

ニートになりたいです

ここ1か月間の僕

どうも。

一か月以上更新していなかったことに驚きつつ、相も変わらずイカゲソを食っておるわけです。

 

以下言い訳。

 

8月は職場見学に行っておりました。ですから、時間があまりありませんでした。3日間の休みができました。夏休みの終わりが近づいておりました。ふと、 イリヤの空 が読みたくなってしまいました。

 

だから読みました。

全部、読みました。

 

気づいたら夏休みは終わっていました。

最後に一社、職場見学に行ったのですが、一切の記憶もございません。

 

やはり読むべきではなかったかもわかりません。

今迄、体調を崩す程度の影響を受けたのはただ一つ、 WHITE ALBUM2 だけだったのですが、その孤独に イリヤの空 という作品が寄り添ってきました。

 

脱線してしまいましたね。言いたいことを要約しますと、

 

職場見学の内容を覚えていないのに、ブログ更新しなきゃ なんて思い返すわけなかろう

 

以上です。

 

夏休みが終わってからの1か月弱は予定に追われていたのですが、ひとまず落ち着いたので、またラノベを読んでおります。

今週は 紫色のクオリア猫の地球儀 を読みました。

ちょっとした感想。

紫色のクオリア:今迄読んだラノベで最も衝撃を受けた。脳の処理が全然追っつかないので他作品より時間を要した。物理と哲学の境目ってなんだろう と考えた。愛情の形とは様々だと改めて学んだ。そして何よりも 愛って狂気 と思った。

猫の地球儀:まず、もう読みたくない。世界観が独特で、かつ僕の想像力が貧困なばかりに、初めのうちは作品に入り込めなかった(でも入り込まん方が良かったかも(笑))。結局世の中は、自分勝手のぶつかりと自分勝手の列なりで出来ていて、それで成り立っているのだと思った。

 

こんな感じですかね。また近いうちに色々と更新したいと思います。